DADGAD LAD

Guitar&Vocal 武蔵 オフィシャルブログ

UTコラボで"KAWS"を知ったミーハー、そもそもKAWSとは何者かを学ぶ。

この記事をシェアする

f:id:musashiofficial:20190809140127j:plain

musashiofficialblog.hatenablog.com

前回の記事で最後に少し言及したUNIQLOKAWSのコラボコレクションである"KAWS:SUMMER"。
まさかの再販が決定し本日よりTシャツ4種トート4種がストアに並んでいます。



というか、「いました」と言うべきか。



初回の販売では中国のユニクロでの開店ダッシュのすさまじい荒くれっぷりが話題となりましたが。
今回もオンラインストアは早くも売り切れ状態なので手に入れるには店舗で購入する他無いでしょう。

で、僕はと言うと、正直KAWS(カウズ)が何かもよくわかってません。



ミーハーも良いところですし、再販されたからと言ってこれに飛びつくのもいかがなものかと…






f:id:musashiofficial:20190809115012j:plain

そんな事は気にもせず、当たり前のように流行りの波に乗ったというわけです。

ちなみに、そんな騒ぎもあったので期待と不安を抱きながら開店時間に間に合うように店舗に足を運んだわけですが、思いのほか僕の最寄りのユニクロは平和なもんで、整列されたもののKAWS待ちで開店前からいた人は10人にも満ちませんでした。

欲しかった人は結構今回の再販はチャンスかも。



ってわけで折角の機会ですしこの近頃世間をにぎわせているKAWSとは一体何かを調べてみて、ついでに前回の記事で一部からユニクロの回し者と称された僕は今回もせっせと良さをアピールしていくことにするのでした。



そのルーツはディズニーから? KAWSの意外な経歴

そもそもKAWSというのはアーティストの名前で、本名はBrian Donnelly(ブライアン・ドネリー)。
現在ニューヨークのブルックリンに拠点を置いて活動している彼ですが、美術学校でイラストレーションを学んだ後にディズニー映画のアニメーターとして働き、あの有名な「101匹わんちゃん」の制作にも携わっていたようです。

その一方で、ストリートでグラフィティアーティストとして活動していた彼は、バス停などの屋外広告に自身のキャラクターを上書きする形で手を加えていくというプロモーションを行っていました。
(版権の関係もあるので画像は載せられませんが、調べてみると彼が手を加えた広告が結構出てきて面白いです。)

屋外広告を設置をする会社に勤めていたのもあり、その手法は大胆ながらも、誰にも怪しまれること無くプロモーションを遂行していくことが出来たようです。



f:id:musashiofficial:20190809115009j:plain

UTでは袖にあしらわれているこのバッテンの目のマークを持つ、中央には大きくプリントされたグレーの〇ッキーみたいなキャラクターは"Companion(コンパニオン)"と言い、KAWSの象徴とも言えるキャラクターです。

版権が大丈夫か?と気になるキャラクターですが、そこのセーフか否かのラインを彼はディズニーでの経験を経てしっかり心得ているのだと考えられます。

ちなみに、この他に青とかピンクの毛がモサモサしている奴もいますが、それは"BFF"というまた別のキャラクターみたいですね。



f:id:musashiofficial:20190809115001j:plain

プロモーションの仕方にしても、キャラクターにしてもそうですが、どこか攻めた雰囲気のあるデザインが彼の人気に火をつけたのではないかと感じます。
セサミストリートスポンジボブシンプソンズなどの有名アニメをモチーフにしたイラストや商品もありますが、「それで作品としてしまっても大丈夫なの!?」と言いたくなるようなその手法は、しかしながらどこか許してしまうユニークさを感じます。

またラグジュアリーブランドであるディオールとのコラボ商品であるぬいぐるみには、オークションで11億の値が付くなど、セレブな狂信的ファンの存在もKAWS知名度を後押しする大きな要因の一つでしょう。



f:id:musashiofficial:20190809115006j:plain

ところでこのコラボトートバッグですが結構大きなサイズになっていて、A4なら縦でも入るくらいのゆとりがあります

生地もしっかりしているので使いこんでいくにつれてプリントの雰囲気も相まって良い感じになりそうです。


今回のコラボ商品について

f:id:musashiofficial:20190809114952j:plain

トートバッグに関しては生地とサイズもありきで大満足

ですが、Tシャツに関してはKAWSというネームが全ての商品なので別に特段着心地が良いとかそういう事は無いです。

個人的に袖のさりげないバッテンマークの刺繍とかはかわいいと思うのですが、そういったプリントや刺繍に惹かれなかった方は無理してまで手に入れる程の品では無いと思います。



まぁそうはいっても売り切れ続出するほどの人気となると一度は手に取ってみたくなってしまうのが人間…というか日本人の性

この機会に、興味のある方は在庫があるうちに一度ユニクロ店舗に足を運んでみてチェックしてみると良いかもしれませんね


各種最新情報やお知らせ、お問い合わせは下記リンクから。
DADGAD専門のレッスンも承ってます。
まずはこちらまで、お気軽にご連絡下さい。
musashiofficial@gmail.com

武蔵 Musashi Official Site

YouTube

Twitter