DADGAD LAD

Guitar&Vocal 武蔵 オフィシャルブログ

ソーセージ・パーティーとかいうガンギマリ版トイ・ストーリーに一時間半をドブに捨てられた話。

f:id:musashiofficial:20190818015825j:plain



マジで。



ここ最近でダントツの最低な映画を観てしまった。

まず初めに伝えたいのは、人生のその貴重な一時間半をひたすらに台無しにされても良いという人だけがこの映画を鑑賞するべきだという事。

そうでない人は是非ともその一時間半で別の何かをするべきだし、映画が見たければ同年同月に公開した「ファンタスティック・ビースト」や「この世界の片隅に」を観た方が遥かに有意義だし、もうなんなら何もしないで寝てはどうだろうか。



兎にも角にも、そこまで言わしめる映画だったという事。



そしてこれからこの記事を書き進めるにあたり、

※これらは全て個人の感想です。

と、ちゃんと予防線をここに張った上で、鑑賞後のこのやり場のない感情を晴らすべく、何がそんなに酷かったのかを淡々と書き連ねる事にする。

続きを読む

UTコラボで"KAWS"を知ったミーハー、そもそもKAWSとは何者かを学ぶ。

f:id:musashiofficial:20190809140127j:plain

musashiofficialblog.hatenablog.com

前回の記事で最後に少し言及したUNIQLOKAWSのコラボコレクションである"KAWS:SUMMER"。
まさかの再販が決定し本日よりTシャツ4種トート4種がストアに並んでいます。



というか、「いました」と言うべきか。



初回の販売では中国のユニクロでの開店ダッシュのすさまじい荒くれっぷりが話題となりましたが。
今回もオンラインストアは早くも売り切れ状態なので手に入れるには店舗で購入する他無いでしょう。

で、僕はと言うと、正直KAWS(カウズ)が何かもよくわかってません。



ミーハーも良いところですし、再販されたからと言ってこれに飛びつくのもいかがなものかと…






f:id:musashiofficial:20190809115012j:plain

そんな事は気にもせず、当たり前のように流行りの波に乗ったというわけです。

ちなみに、そんな騒ぎもあったので期待と不安を抱きながら開店時間に間に合うように店舗に足を運んだわけですが、思いのほか僕の最寄りのユニクロは平和なもんで、整列されたもののKAWS待ちで開店前からいた人は10人にも満ちませんでした。

欲しかった人は結構今回の再販はチャンスかも。



ってわけで折角の機会ですしこの近頃世間をにぎわせているKAWSとは一体何かを調べてみて、ついでに前回の記事で一部からユニクロの回し者と称された僕は今回もせっせと良さをアピールしていくことにするのでした。

続きを読む

演奏中に暗譜が飛ぶのを未然に防ぐ練習法!【小節分割法】とは?

f:id:musashiofficial:20190724023522j:plain

大体の演奏者が、人前でのパフォーマンスに緊張を覚えた事があると思います。

そんな時、その緊張が行き過ぎた時に起きてしまう最悪のトラブルといえば暗譜が飛ぶという事態

急に頭が真っ白になって次に何を弾けばいいか、どの音をとればいいかが分からなくなってしまう。
次に何を引き出せばいいかわからなくなって体が固まってしまう。

僕自身とても緊張をするタイプで何度かこれを経験していますが、個人的にはこれほどまでに恐ろしい事態は演奏中に他に無いと思います。


そしてなんとかこれを防ぐ方法は無いかと模索した時に、一つの練習法にたどり着きました。



それが今回紹介する【小節分割法】になります。

ギタリスト向けに書きますが、練習法自体は何の演奏にでも応用できますし、とてもシンプルな練習法なので是非参考にしてみて下さい。

続きを読む

ギターが弾けるという基準。「何か」が出来るという基準。

f:id:musashiofficial:20190714195034j:plain

過去にギターを携えアメリカを周っていた時に、とある外人さんに言われて印象深かった言葉があります。



「僕達みたいに楽器を弾く人にはレベルが4種類ある。
ビギナー(初心者)、ミドル(中級者)、エキスパート(上級者)、そしてアジアンだ。」


これは僕が演奏を終えた後、その外人さんに「君はプロのギタリストなのか?」と聞かれ、「いいや全然。でも、そうなりたいと今まさに頑張っている所だよ。」と答えた時にもらった返事です。

アジア人のプロフェッショナルに対しての意識やその基準というのは自分たちと比べて極めて高いというイメージがあるというのがその言葉の含むところ。

彼にとってみれば当時の僕のその演奏でさえ、プロと名乗るには十分な演奏だったみたいです。

日本語が喋れる外国人

外国人の方と交流がある方でこんな会話をした経験はないでしょうか?

続きを読む

ユニクロのオーバーサイズクルーネックTがコスパお化けでめっちゃ良いっていう話。

f:id:musashiofficial:20190707222238j:plain

UNIQLO オーバーサイズクルーネックTがめっちゃ良い、っていう話。

同じ形にもかかわらずこんなにも色違いを揃えてしまったのは初めてかもしれない。

もともと服は好きでそれなりにこだわりがあったりはするのですが、今年のユニクロUのコイツは本当に僕のツボをこれでもかというくらいおさえていらっしゃいました。

店頭に並ぶ前の新作発表の段階で「コイツぁたまんねえな!?」と一目惚れしていたのですが、ぶっちゃけその時はわりと金欠だったのもあり1、2枚買えればそれでいいかなと思っていたのですが…

二度にわたる¥990+taxというぶったまげたセールにまんまと財布の紐が緩み、コレクションの如く色を買いそろえてしまった次第にございます。

こういうザ・ベーシックで人気どころのTシャツも良いっちゃ良いんですけど、僕だったらその値段分こっちのTシャツを2枚買いたい。

そんくらい好きだし、コスパが凄い。



兎にも角にも、今日はその良さを共有させてほしい。

続きを読む

ギターチューニング"DADGAD"基礎練習【メジャースケール・マイナースケール】

f:id:musashiofficial:20190714020530j:plain

ギターチューニング"DADGAD"における基礎練習、今回はメジャースケールとマイナースケールを紹介致します。

DADGADチューニングについてはこちらの記事をご覧下さい。

musashiofficialblog.hatenablog.com

今回は簡単にDADGADチューニングにおける「ドレミファソラシド」といった連なる音(音階)のポジションを解説していきます。

一般的に長調(メジャー)の音階をメジャースケール短調(マイナー)の音階をマイナースケールと言います。

今回はDADGADにおいて使いやすい「D」を基準にそれぞれのポジションを見ていきましょう。

  • Dメジャースケール
  • Dマイナースケール

続きを読む

伝説となった唯一無二のバンド「ハヌマーン」と其の男の話

f:id:musashiofficial:20190714160721j:plain

musashiofficialblog.hatenablog.com

つい先日、バズマザーズワイセツミーという曲について紹介したのですが。

今日はせっかくなのでそれに関連付けてハヌマーンというバンドを紹介していきます。

ハヌマーンは以前紹介したバズマザーズのギターボーカルである山田亮が2004年に結成したバンド。
2012年に解散してしまってはいるものの、今もなおその唯一無二のサウンドに魅せられる人は絶えない。

結成された時期もあってナンバーガールの影響を受けていると語られることが多いですが、その歌詞の言葉選びや独特の世界観はやはりどこか他と一線を画しているように思います。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

RE DISTORTION [ ハヌマーン ]
価格:1620円(税込、送料無料) (2019/7/6時点)


続きを読む